広島県熊野町

熊野本宮神社 狛犬余談 その二

5923_kumano_hongu_a_b

5930_kumano_hongu_un_b

広島玉乗り狛犬さんには,性器の彫刻 が施されていることがあります.その大部分は雄性器ですが,稀に雌性器も見られます.

以前述べたことがありますが,雄性器は猫科のものではなく,犬科のものばかりです.

| | コメント (0)

熊野本宮神社 狛犬余談 その一

5924_kumano_hongu_a_f

阿形像の台磐の彫刻です.一般には牡丹ですが,この像には宝珠と熨斗(剥き干し鮑)が彫られています(正面と背面は牡丹の彫刻)

5926_kumano_hongu_un_f

吽形像の方は,神前の御供物でもある大根です.

この写真を見て気付いた事ですが,玉に戯れている子獅子の足下に鼠がいることです.親が玩具として与えた物でしょうか.

石工の遊び心に興趣を覚えます.

| | コメント (1)

熊野本宮神社の狛犬

(所在地:広島県安芸郡 熊野町中溝)

5638_kumano_hongu_sandoh

四つの鳥居を潜り,長い参道と石段を登ると広い境内に上がります.

5721_kumano_hongu_a

5725_kumano_hongu_un

典型的な広島玉乗り狛犬さんです.像の姿型も磐座も 丁寧に彫刻されています.吽形の玉に小獅子が戯れています.

(大正四年五月穀旦 建立)

「穀旦」は,日を特定しない「吉日」と同じ意の修辞です.

| | コメント (2)

榊山神社 二の狛犬

5860_sakakiyama_jinja_sandoh_2

二の鳥居を抜け長い石段を登ると,三の鳥居があり拝殿前の広場に出ます.

5907_sakakiyama_jinja_2a

5901_sakakiyama_jinja_2un

浪花狛犬さんのようですが,吽形の角はないようです.

(慶應二年丙寅七月 建立)

| | コメント (0)

榊山神社 一の狛犬

(所在地:広島県安芸郡 熊野町中溝)

5882_sakakiyam_jinja_sandoh_1

一の鳥居を潜ると樹林に覆われた参道が続きます.

この石鳥居の円柱は,反り増しの笠木と島木を台輪で受けています.また通しの貫は両楔で止められています.

5875_sakakiyama_jinja_1a

5874_sakakiyama_jinja_1un

玉乗りの大きな狛犬さんです.

(紀元二千六百年記念 建立)

昭和十五年の奉献です.

| | コメント (0)