« 熊野本宮神社の狛犬 | トップページ | 熊野本宮神社 狛犬余談 その二 »

熊野本宮神社 狛犬余談 その一

5924_kumano_hongu_a_f

阿形像の台磐の彫刻です.一般には牡丹ですが,この像には宝珠と熨斗(剥き干し鮑)が彫られています(正面と背面は牡丹の彫刻)

5926_kumano_hongu_un_f

吽形像の方は,神前の御供物でもある大根です.

この写真を見て気付いた事ですが,玉に戯れている子獅子の足下に鼠がいることです.親が玩具として与えた物でしょうか.

石工の遊び心に興趣を覚えます.

|

« 熊野本宮神社の狛犬 | トップページ | 熊野本宮神社 狛犬余談 その二 »

広島県熊野町」カテゴリの記事

コメント

三田のいのししと申します。
隋身門の事を調べておりましてネット検索からこのブログの右大臣、左大臣のお写真に出合いました。
一先ず身勝手が先行しましたが、お借りして参考資料として掲載させて頂きました。
この身勝手な非礼をお詫び申し上げます。
お許し願えないようであれば即刻削除したします。

私も狛犬や神社の鳥居などを調べてつたないブログを書いておりますが、広島地域などの素晴らしい狛犬のお写真に感動しながら見させていただきました。
有難うございます。

投稿: 三田のいのしし | 2012年1月 7日 (土) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熊野本宮神社の狛犬 | トップページ | 熊野本宮神社 狛犬余談 その二 »