« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

本覚寺 妙見社の狛犬

(所在地:広島市中区 十日市町)

6445_myouken_sha

空鞘町(現 本川町)から西の電車通りを渡るとつもりが,何故か南の電車通りを渡っていました.そこで予期せぬ狛犬さんに遭遇しました.本覚寺境内にある妙見社の狛犬さんです.

6451_myouken_sha_a

6462_myouken_sha_un

尾の形は異なりますが同じ意匠の狛犬さんは,広島市南区の比治山神社や佐伯区湯来町の和田八幡宮で見ることができます.

(維持昭和十四年六月吉辰 建立)

| | コメント (0)

八幡神社の狛犬

(所在地:広島県安芸太田町 穴本郷)

7214_hongo_hachiman

狭い参道の奥に大きな拝殿があります.舞殿も兼ねているようです.

7219_hongo_hachiman_a

7240_hongo_hachiman_un

尾の一部が首の後に着く,広島玉乗り狛犬さんです.首が短い型と長い型があります.

(大正十二年五月 建立)

| | コメント (0)

岡崎神社の狛犬

(所在地:広島市安佐南区 沼田町伴)

6289_okozaki_jinja_sandoh

参詣した日は秋祭りで,氏子の方々が神楽の準備をされていました.

一の鳥居は石造の靖国型で額束があります.

6303_okazaki_jinja_un_r

6315_okazaki_jinja_a_l

座型の玉乗り狛犬さんで,顔は正面を向いています.「吉浦村 石工 大野関太郎」の刻銘があります.

(明治三十二年九月・建立)

| | コメント (0)

熊野本宮神社 狛犬余談 その二

5923_kumano_hongu_a_b

5930_kumano_hongu_un_b

広島玉乗り狛犬さんには,性器の彫刻 が施されていることがあります.その大部分は雄性器ですが,稀に雌性器も見られます.

以前述べたことがありますが,雄性器は猫科のものではなく,犬科のものばかりです.

| | コメント (0)

熊野本宮神社 狛犬余談 その一

5924_kumano_hongu_a_f

阿形像の台磐の彫刻です.一般には牡丹ですが,この像には宝珠と熨斗(剥き干し鮑)が彫られています(正面と背面は牡丹の彫刻)

5926_kumano_hongu_un_f

吽形像の方は,神前の御供物でもある大根です.

この写真を見て気付いた事ですが,玉に戯れている子獅子の足下に鼠がいることです.親が玩具として与えた物でしょうか.

石工の遊び心に興趣を覚えます.

| | コメント (1)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »