« 天満ヶ丸神社の狛犬 | トップページ | 蘇羅比古神社 一の狛犬 »

八幡神社の狛犬

(所在地:広島県庄原市 東城町受原)

8461_ukehara_hachiman_a

8462_ukehara_hachiman_un

定型化された玉乗り狛犬が圧倒的に多い中で,この狛犬さんは異質です.頭は小さく,尾は背に乗せています.

石工 森下章一と刻まれています.

(昭和五年十一月吉日 建立)

|

« 天満ヶ丸神社の狛犬 | トップページ | 蘇羅比古神社 一の狛犬 »

広島県庄原市」カテゴリの記事

コメント

komaQさん ごめんなさい!
気付きませんでした.

当地では変わっている方の狛犬さんです.ユーモラスな狛犬さんは,まず見られません.
県民性ではなく,寄進できる程の財力を持っていたのは豪農・山林王・醸造業・商家等です.庶民が蓄財できるようになったのは昭和20年以降です.
堅苦しい狛犬さんが多いのは,こんな背景があったと,私は分析したいます.

投稿: 写楽亭 阿吽 | 2009年8月27日 (木) 17時03分

ほんとに顔小さいですね。
ここまで尾っぽを背中に乗せたら、8823海底人(ハヤブサ、チョット古すぎましたかネ?)みたいですネ。

結構、風化、、、来てるんですか?

投稿: komaQ | 2009年8月18日 (火) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天満ヶ丸神社の狛犬 | トップページ | 蘇羅比古神社 一の狛犬 »