« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

厳島神社 二の狛犬

4792_itsukusima_2a

4786_itsukusima_2un

(文政九年十一月 建立)

二の狛犬さんは玉殿基壇の石垣の角石に置かれています.

阿形は獅子で垂れ耳です.吽形も獅子ですが,原型の狛犬(一角獣)の立ち耳を踏襲しています.ただし,頭頂に角はありません.

| | コメント (0)

厳島神社 一の狛犬

(所在地:広島県東広島市 河内町入野)

4800_itsukushima_1a

4824_itsukushima_1un

玉殿は住吉造りで入り口が唐風です.精緻で豪奢な神殿です.

この神社の狛犬さんは広島型玉乗り狛犬の発祥の地,尾道の狛犬さんです.「尾道市 石工 石本為助」の銘があります.阿形には雄性器が彫られています.吽形は明確ではありません.後のいたずらのように見えます.

(明治三十六年十一月 建立)

| | コメント (0)

木屋原八幡神社 一の狛犬

(所在地:広島県庄原市 比和町木屋原)

4331_koyabarahachiman_1a

4354_koyabarahachiman_1un

参道入り口に鎮座する玉乗りの狛犬さんです.この狛犬さんには性器の彫刻が施されています.時折,逆のものもありますが,この狛犬さんは阿形が雌性に吽形は雄性に彫られています.

(昭和九年八月 建立)

| | コメント (0)

比和山八幡神社 二の狛犬

4263_hiwayama_2a

4296_hiwayama_2un

広島型狛犬は玉乗りや身構えの狛犬さんが主流です.この狛犬さんが広島型かどうかは解りませんが,架台や頭部の造作は広島型に似ています.

(昭和十年四月 建立)

| | コメント (0)

比和山八幡神社 一の狛犬

(所在地:庄原市比和町比和)

4161_hiwayama_a

4188_hiwayama_un

獅子像ですが,狛犬として制作され奉納された狛犬さんです.当時はとても斬新な企画だったに違いありません.

(昭和十三年 建立)

| | コメント (0)

森脇八幡神社 随身門の狛犬

3865_moriwaki_mon_a

3863_moriwaki_z_un

森脇神社の随身門は,仁王門のように正面からは中の像を見ることはできません.門を潜るときに左右の随身が見えます.狛犬さんは随身の脇に置かれています.右手の矢大臣の左足下に吽形が,左手の左大臣の右足下に阿形が置かれています.阿形は門前に向き,吽形は神殿に向いています.

狛犬さんは木造で胡粉彩色です.本来は神殿に置かれる狛犬と思われます.

| | コメント (0)

森脇八幡神社の狛犬

(所在地:広島県庄原市 比和町森脇)

3767_moriwaki_a

3804_moriwaki_un

この神社には随身門があります.

狛犬の眼瞼は眉毛のように彫られることが多いのですが,この狛犬さんは眼球の周囲にあります.盤座は狛犬さんと一体に彫刻され,脚付の架台に載せますが,ここでは台石に載せてあります.

(昭和九年十月十七日 建立)

| | コメント (0)

王子神社の狛犬

(所在地:広島県庄原市 比和町永原)

3701_ohji_a

3726_ohji_un

籠守神社より150m上流にある神社です.車から,ちらと狛犬さんが見えました.引き返して訪ねてみました.欠落のない出雲狛犬さんです.

(昭和十四年十月 建立)

| | コメント (0)

籠守神社の狛犬

(所在地:広島県庄原市 比和町永原)

3653_komorijinja_a

3667_komorijinja_un

備北では狛犬を唐獅子と呼んでいるようです.この唐獅子さんは来待石製の出雲型狛犬と思われます.基壇も同じ石のようです.銅板の眼は特異です.

阿形だけが子獅子を連れています.よく見ると,この子獅子は玉に乗っています.吽形は右前足で玉を押さえています.親獅子が小獅子を遊ばせている微笑ましい唐獅子さんです.

(大正十一年一月 建立)

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »